スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット銀行の口座

ネット銀行は人件費が少なく・店舗コストが無いということから、既存の銀行よりも利用者にとって有利な銀行です。具体的には、各種手数料の安さ、預金金利の高さ、ローン金利の低さがあげられます。

また、ネット銀行同士の競争も激しく、新しいサービスをどんどん開発しているので、利用者にとってますます便利になっていくでしょう。インターネットで収入を得ている利用者をターゲットにしたサービスが多いのも特徴です。

オンラインで残高確認や振込手続きが出来る点もネット銀行の大きな魅力です。


■ 副収入とネット銀行

副収入を得るようになってくると、様々な会社から振込みがあります。その時、取引先の提携しているネット銀行の口座を持っていれば、振込手数料が無料になったり、割引されたりするのです。

イーバンク銀行では、口座へ他の金融機関から「振込」があった場合、その「振込件数」に応じて対象となるイーバンク銀行の口座へ現金をプレゼントするサービスも提供しています。


■ 手数料比較表

口座維持手数料振込手数料同行振込手数料他行振込手数料郵貯
イーバンク銀行0円0円160円100円
ジャパンネット銀行189円/月 ※152円168円/262円 ※2294円
※1 条件を満たすことで無料
※2 3万円未満は168円/3万円以上は262円


■ 「イーバンク銀行」

インターネットに特化!3年連続で人気ナンバーワン!

・イーバンクカードで月5回までATM手数料無料。(入金は何回でも無料)
・Yahoo!オークション、ビッダーズ、楽天フリマなどの大手オークションサイトと提携。
・700以上のショッピングサイトと提携。(提携サイトでは振込手数料無料)
・大手お小遣い系サイトと提携。(イーバンクでしか換金できないサイトもあり)
・郵貯からの入金が可能。(手数料無料)
・メルマネで相手のメールアドレスが分かっていれば振込できる。
・eBANKセキュリティ保険付きで不正利用対策もカンペキ!
・信じられない高金利を実現。(イーバンク銀行の定期預金で副収入)

イーバンク銀行を利用するコツは「イーバンクカード」を作ることです。イーバンク口座から引出しをおこなう場合、このカードがないと他行に振込んで、他行から引き出さなければならず、その時に必要な手数料が無駄になってしまいます。イーバンクカードの入会費・年会費はもちろん無料です。

→ イーバンク銀行の口座開設はこちらからどうぞ



■ 「ジャパンネット銀行」

口座数トップ!公共料金の引落しまで出来る本格派!

・大手オークションサイトと提携。
・大手ショッピングサイトと提携。
・大手証券会社と提携。
・ATM手数料はコンビニ/銀行:157円、郵便局時間内:262円、時間外:367円。
・電気料金、電話料金などの口座自動振替が可能。

[ ジャパンネット銀行の年間維持手数料をゼロにする条件 ]
(1) 前月中の預金平均残高(普通預金+定期預金) 10万円以上
(2) 前月中の口座への振込入金金額の合計 3万円以上
(3) 前月中の口座への振込入金回数 2回以上
(4) 前月中の口座からの振込利用回数 2回以上
(5) カードローン、クレジットラインまたは目的型ローン 前月中に契約有り
 上記の条件に満たない場合は月189円の口座維持手数料がかかります。

→ ジャパンネット銀行の口座開設はこちらからどうぞ




→ 次へ









スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

カテゴリー

関連サイト



リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。