スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークションでお小遣い

色々なオークションサイトがありますが、3大オークションサイトは、
「Yahoo!オークション」「楽天オークション」「ビッダーズ」です。

オークションサイトによって、それぞれ客層が違うので、出品数&落札数が一番多いYahoo!オークションをメインにして、楽天オークションやビッダーズに参加しましょう。


■ 希少価値がある商品

「人気があるもの=価値が高い」のではなく、「需要に対して供給が少ないもの」に希少価値が生まれます。

例えば「人気アーティストの武道館コンサートのチケット」よりも「ソコソコの人気アーティストのシークレットライブのチケット」の方が、はるかに高い価格が付きます。

「何の価値もないモノ」だと思っていても、ある人には「とても価値のあるモノ」といったケースもあります。このような価値の差が価格の差に繋がるのです。


■ 販売する商品を仕入れる

通常、オークションは自分の持っている不用品などを出品しますが、ここでは店やフリーマーケットで購入したものをオークションに出品したり、オークションで購入したものを別のオークションに出品したりして差額を稼ぐ方法を紹介します。


<懸賞で当選した商品を販売する>

懸賞の商品には日用品からプレミアグッズまで様々ですが、当選したものをオークションに出品すれば、ほぼ100%が利益となります。ネット懸賞を利用すればハガキ代すら不要ですし、意外と当選確率も高いのでオススメです。

 → オススメ懸賞サイト


<せどりで稼ぐ>

せどり(競取り)とは、「同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人。」と辞書にあります。

最近では、古本の転売で利益を上げることを「せどり」と言うようです。

簡単に言うと、まず古本屋やネットで安く古本を仕入れます。それをネットオークションやアマゾンなどに出品して利益を出す方法です。

重要なのは、利益が出る本を探すことです。古本屋の100円コーナーにも意外と値段が付く商品も隠れています。探し出すにはある程度の知識や調べる努力が必要になります。

オークションやアマゾンの相場を検索できるサイトで調べながら、根気よく探していきましょう。

■ 参考サイト

 → マーケットプレイス携帯サーチ

 → 新・せどりノウハウ


<ネット問屋から仕入れる>

一般的な卸問屋は法人などしか利用できませんが、ネット上では個人でも仕入れることが出来る「ネット問屋」がたくさんあります。
平均すると仕入れた金額の2倍程度の利益があります。もちろん目利きは必要になります。感だけでなくしっかりと売れ筋商品を探しましょう。

登録無料のネット問屋

 → スーパーデリバリー (アパレル製品や小物・雑貨など)

 → 上海問屋 (主にPC周辺機器)

 → オンライン激安問屋 (アウトレット商品を激安価格で卸販売)

 → その他ネット問屋一覧



■ オークション関連サイト一覧

Yahoo!オークション
圧倒的な利用者数を誇るオークションサイト。

楽天オークション
楽天市場が提供するオークションサイト。

ビッダーズ
ファッション、エンターテインメント系の出品が多いオークションサイト。

ジャパンネット銀行
Yahoo!オークションのオフィシャルバンク。

イーバンク銀行
口座維持手数料無料。イーバンク口座同士の送金手数料無料。

三菱東京UFJ銀行
以外に利用者が多く、24時間サービスなど実際にも便利な銀行です。

ゆうちょ銀行
口座を持っている人が多く、ゆうちょダイレクトに申し込みをすれば、ネット銀行として活用できます。

オークファン
ネットオークション落札相場統計・一括比較検索サイト。

送料の虎
郵便・宅配便・バイク便の送料比較サービス。

警視庁 情報セキュリティー広場
ハイテク相談と検挙事例を通してハイテク犯罪から身を守るために必要な情報を公開しています。





スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑

カテゴリー

関連サイト



リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。